読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泡のような愛だった

 

きのうひさしぶりに彼を見たけど、わたしは連絡を絶っていてよかったなぁと感じた。

こればっかりは自分をほめてあげてもいいんじゃないか。

やたら 女子かよ とか かわいいな とか女の子へ発言しているし、女子な友だちに一緒に帰る?的なことを言っていたあたり(本人は覚えているかわからないしわたしも定かではないけれど)、わたしは“まだ彼のことが好きで連絡をとっているのに実際眼中にもなっていない残念なおんな”というエンブレムは掲げずに済んだ。完全にわたしだけの気休めなんてことは知ってる。

 

 

 

 

どうしたらいいのかわからないな

 

 

このまま時間が解決してくれるのを待つしかないか

 

 

 

もし今後あのような集まりがあったら、ともだちは誘ってくれるかな?でも昨日のわたしを知ったら気を遣って誘えないかもしれないな。

 

あの子に会うことでまたこんなに情緒不安定になるのならもう一生会わないほうがいい

と思う反面、ともだちみんなでワイワイしてうるせえなって他の子みたいに貶されてわたしもただのともだちとして楽しく話ができたらいい。

 

時間が解決してくれるよね?