もっと緩やかに季節が過ぎていってるのかと思ってた

もうすぐ2時間経つけど、あの人からの返事はまだこないなぁ

 

娘さんのお世話してるのかな

 

それとも

 

奥さんと仲良ししてるのかな

 

 

 

 

 

 

週末はあの人の過ごす時間と頭の中にわたしはいないってことわかっているのにな

 

 

 

 

昨日の金曜日もね、

もしかしたら飲み会の後にわたしの家来てくれるかも、なんてとんでもなく恥ずかしくて痛い妄想をしていた。

 

たった1日。朝から晩まで一緒に居た水曜日で、わたしはなにか勘違いをし、自意識過剰になり、調子にのっていたね、

 

あの人には帰る家があるんだよ

 

何を期待していたんだろう(笑)

 

 

 

 

 

 

愛する妻子が待つ、安らぎのある帰る家があるんだよ。

 

 

 

 

 

 

わたしはなんなんだろう?

 

あの人にとって、わたしってなんなんだろう??

 

 

 

 

いつか聞いてみよう

 

夜風に二人溶け合うまで黙ったまま愛を伝えたい

 

はじめて。はじめて2人で遠出をした。

はじめて一日中一緒にいた。

 

 

私は振休で、あの人が有休をとってくれて、朝からずっと2人でいたなぁ。

 

ずっと、ほんとに一日中ずっと楽しかったの。

 

よこはまってなんでもできるや、、、ともう尊敬、、

 

 

動物と触れ合い、中華街で食べ歩き、ビール片手に公園で港を眺めながらまったりし、ぷらぷらショッピングをしてあの人の好きなものに対する興奮を見て(笑)、遊園地の乗り物で騒ぎ、お揃いのものを買おうってまたぷらぷらして、おいしいお刺身と貝と牡蠣を日本酒のつまみにして食べ、寄り添いながら電車に運ばれて私の家に帰り、気持ちをぶつけ合って。

 

 

 

左手の薬指のね、指輪を外してくれていたの。

 

あっないんだ、って気づいたとき、嬉しい気持ちと、なんだか泣きそうな昂りが出てきた。

外したのは、きっとこの日を私とちゃんと楽しんでくれようとしたのと、奥さんへの、罪悪感、もあるんだろうなぁって。

 

誰のために外したんだろう?って深く考えそうで、やめた

 

 

 

 

 

 

ほんとにずっと手を繋いで、隙あらば距離を縮めて、微笑みあって、お互いのことを思いやって。

 

こんなに多幸感に溢れるの、抜け出せなかったらどうしようって。こわくなった

 

仕事終わりに飲み行くのとわけが違うよ

 

 

一日中一緒にいて、改めてあの人のことを魅力的だなと思ったし、こんなに想って大事にしてくれる人いるのかなと思う。

あの人のやさしさは、いつも居心地がいい。

 

あの人の発する言葉は、ちょうどいい。

 

おふざけの掛け合いも、求めていた言葉をくれる。

 

手を繋ぎたいなと思って伸ばした先には包み込んでくれようとしてる手が待ってる

 

欲しいときに欲しいものをくれるの、あの人は

 

 

 

 

 

昼間からビール飲みながら中華街ぷらぷらしたいなと思っていたら、あの人も同じことを考えていたこと。

 

 

 

 

天気予報は雨でがっかりしてたけど昼以降は晴れ間がさしたこと。

 

 

 

エスカレーターで登り下りするとき、頭預けさせてくれるかくっつけてくれたこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お揃いの社内で履くサンダル買うことになって、とてもウキウキしてるのわたし。

 

 

なんかお揃いのもの買おっか、

って言ってくれたとき嬉しかったなぁ

 

 

 

お揃いのものまで買っちゃって、わたし抜け出せるのかなってはじめてこわくなった。

 

今までは、いつでも引き返せる大丈夫早くかれしつくろう って思ってたけど

 

楽しさと、お揃いのものを持つということからくる少しの占有感とかで、なんだか1つ上のステージにいってしまいそうな気がする…

 

 

このままだとやばいかも??と思い始めた

 

 

すき。

 

 

こんなに他人に気持ちを伝えたくなるのは初めてだ

 

 

だけど抜け出せなくなる前に

右手を繋いで、優しく繋いで真っ直ぐ前を見て

あの人と、お花見した(^^)

 

花見場所をたくさん調べてくれたのうれしかった

前夜には寒くなるってお天気ニュース共有してくれたり

やさしいなぁ。やさしさがうれしい。

 

 

 

 

ライトアップに照らされた有名な花見場所もいいけれど、誰もいない穴場スポットでゆっくりするのもいいなぁとなって近くの駅の誰もいない公園で、酒を片手に遊具にのぼってケラケラ笑ってた酔っぱらい2人(笑)

 

 

私くらいにしか話せないと言うくだらない(笑)武勇伝を話してくれたり、思い出話をしてくれたり。

 

たのしかったなあ

 

ほんと、たのしかった。

 

 

 

いつもは終電で帰るあの人が、酔っぱらってかなんなのか「まだ帰りたくない一緒にいたい」って駄々こねるように言うから、愛おしいと思ってしまった(笑)

 

 

始発まで一緒にいれたの とってもうれしかった

 

何回好きって伝えたかな

何回好きって言ってくれたかな

 

数えきれないほどの言葉と、キス。

 

 

ずっと抱き合っていた気がする

何度も求めあって、でもそれがはしたないとか嫌だとかは一切なくて、ただ好きな気持ちと多幸感でいっぱいになるんだよなぁ

こんなの初めて

 

 

 

2人の歴史には到底、

 

昨日は定時前に一緒に帰ろうって連絡してくれて、一緒に乗り換え駅のお店を散策することに。

なんっもないってバカにしてたから(笑)

いいお店見つけたの、うれしい、よかった(笑)

 

 

少し酔っぱらってたから、この酔いの勢いに任せて さようならあなたは自分の家にお帰りください って態度で示そうとしたけど、そんな強くは出れなくて。

大丈夫です、と言ったけど家まで送るって手を引かれ電車を降りたらなんも言えなくなって。

 

 

私の部屋のドアを開けていつものように上がっていくかと思ったけど、ためらってる様子だったのは今思えばずるいなぁと思う。

私に誘ってほしかったのね。

ごめんなさい、私も意地張って 今日はもう帰りますか、そうですよね、 なんて可愛くない態度をとってしまって。

 

 

 

 

 

左?脚首に結ばれているミサンガ、かわいいなって思っていた。

何年も前に、奥さんと一緒に買ったお揃いのものだなんて言うから。かわいいなって思っていたのにミサンガに触れるたび苦しくなるようになった。

 

 

 

来月のお誕生日、もしわたしがミサンガみたいなずっと身につけるものを差し上げたら、あの人はどんな反応をするんだろう?身につけてくれるのかな(笑)きっと困るよね(笑)

 

 

わたしには一生できないことだね。

あんなに言葉をくれたって、あんなに身体で愛してくれたって、あんなに優しい態度をしてくれたって、わたしはあの人と同じものを身につけることなんて一生できないでしょう。拷問かな(笑)

 

 

めーいっぱいの楽しさ

昨日わたしが仕事が休みで、

あの人がお仕事終わってから最寄りで待ち合わせて一緒にお酒買って、つたやでDVD借りて、あの人のために作ったわたしの料理を食べながら観て、まったりしてた

 

 

今までは一緒にたこ焼き作ったりお好み焼き焼いたりだったけど、仕事が終わって来てくれるあの人のために料理をがっつり作って待ってるのは初めてだったなぁ

 

 

久々にエビチリを、はじめて酢豚を作ってみた(笑)

味にはほんっと自信ないから不安だったけど、あの人はやさしいから美味しい美味しいって言っていっぱい食べてくれたの。うれしかった

 

 

 

ごはん食べ終わって日本酒飲みながらまったりDVD観てたんだけど。まぁ最後まで観れなかったよね…(笑)

 

 

 

 

あの人が言ってたんだけど、

わたしが前付き合ってた人と、会うたび体を求められるのが嫌だったって言ってたのを気にしてる って。

大丈夫?疲れてたり嫌だった日にはちゃんと言ってな って言ってくれる。

 

 

あの人とのセックスを嫌だと感じたことは一度もないなぁ。

もっと抱き合っていたい、もっと一緒になりたい、もっと触れていたい、もっと、もっと、なんてわたしの方が求めている気がして恥ずかしいくらいだよ

 

 

身体全体を愛してくれる という錯覚を覚えるほど、あの人とのセックスは気持ちが満たされる

 

 

 

 

でもね。

 

一緒にいると落ち着く、ずっと抱きしめ合っていたいなぁってわたしが言うと、あの人はぎゅっと強く抱きしめて頭を撫でながら オレも って言うの、うそつき。

 

 

 

どんなに気持ちを言葉で表してくれても、褒めてくれたりしても、終電では帰るんでしょう?

かけがえのない、愛する家庭に帰るんでしょう?

 

わたしはあの人のことがいちばんだよ、でもあの人にとってわたしはそうじゃない。一生そんな日はこない。あ、なんか言ってるとさらに悲しくなってきた。

 

 

同じ気持ちじゃないなら、そんな言葉や態度なんていらない〜〜なんて歌詞があったけど(笑)、まさにそうだよ

 

 

だれかのいちばんになりたい

 

この気持ちはずっと持っていよう

 

 

 

 

 

一体この先あとどれくらいそばにいれるんだろう?

水曜日。一緒に帰りたい気分だったからわたしから連絡して、一緒に帰ってくれた。結局最寄り駅近くの居酒屋で飲んでべろっべろになって(わたしが)うちに来ることになったけど。

 

 

やっぱりね、泥酔はよくない。ほんと。

酔っ払ってるときに奥さんやお子さんの話を聞くとそれだけで泣きそうになる。

 

土日に、奥さんの仕事が休みだったり早く終わってゆっくりできる日にはあまり携帯は触らないようにしてる って。

そうだよね。うん。いい旦那さん。

 

少し前のわたしだったら、 いい旦那さんだなぁやっぱり素敵な理想の大人の人だー なんて思えていたよ。

 

わたしはいつから、こんな欲張りでわがままになってしまったんだろう?

 

もうそんなこと思えない。

 

結構ショックだった。

 

 

 

月曜日の朝に送った連絡を、水曜日の仕事終わりの時にはまだ見ていなかったの、ブロックされていたかと思った(笑)

 

 

そういうことも相まってショックで、かなしくて、やっぱりわたしの存在なんてあの人の中でこれっぽっちもないんだ、そうか〜って。

お酒入ってるから余計にね、、

 

 

毎度毎度だいぶお酒飲むとあの人の前でもめそめそしちゃって、ほんとに情けない。そろそろやめなきゃとは思っている。

 

 

 

 

その度にあの人は涙を拭って、抱きしめ、優しい言葉やめいっぱいの気持ちを表現してくれる。

 

 

だけど、そんなことをしてくれても、なんにも変わらないんでしょう?

 

わたしがあの人のいちばんになれる日なんて未来永劫にこないんでしょう?

 

 

 

 

もう無理なんだよ。わたしには合わない。

誰かのいちばんになりたいと思ってしまう自分大好きな人間のわたしには、こんなこと全く向いていない。

 

 

 

週末になると急に憂鬱になるなぁ

 

うそつき ってたしかに思った

ゴリラさんたちと飲んで酔っぱらって。

 

最近酔いがまわると、もうあの人との関係はやめよう。って気持ちが大きくなってね

 

遠回しにお別れを告げようとしてる連絡を送ってしまう。

 

 

もうわたしを解放してよ、将来がみえないのにわたしはいつまであの人ばかり見てなきゃいけないの、

 

 

電話なんて、迷惑行為でしかないじゃん

後悔している

 

 

わたしが会いたいって言ったら

おれも会いたいって言ってくれて

 

じゃあ会いにきてくれるの?そんなことできないでしょう?うそつき。うそつきうそつき。

 

 

 

 

……なんて。

昨日はだいぶ自分勝手な気持ちがふくらんでしまった。とっても嫌な、めんどくさい女だ。

 

 

 

 

 

そのときはお酒の力で強気に出たはいいけど、やってくるのはやっぱり後悔と不安だよね。

 

こいつめんどくさい、無理だ って思われたらどうしようてか普通思うよね既読にもならないし、、、って不安で眠れなかった。

 

 

 

だけど今朝きたあの人からの返事は、

 

 

連絡くれるだけで嬉しいよ、全然気にしないで

 

って。、、、、、

 

どんだけやさしいの。やさしすぎるよ。

 

醜い気持ちをもっていた自分がほんと情けない。

 

 

 

 

 

あの人との距離は、わたしが新しく恋愛を見つけたときに置こう。

今はまだダメだなぁわたしが。

 

 

 

帰りの電車の中でも、帰り道でも、ひさしぶりに抑えきれないほどの涙があふれて、それほどわたしの中であの人の存在が大きいんだよ。今は。